【バイオハザード6】BIOHAZRD6を振り返ってみる 〜レオン編〜 

BIOHAZARD

バイオハザード6は2012年10月4日にPS3で発売された作品で、PS3、PS4、PS5、Xbox360、XboxOne、PC(Windows)、Nintendo Switchでプレイする事が可能です。

これまでは一人の主人公をメインに進めて行くスタイルでしたが、バイオ6ではレオン、クリス、ジェイク、エイダ4つのストーリーが用意されており、それぞれのストーリーは同じ時間軸で同時並行かつ、それぞれのストーリーが入り組むかたちで展開される作品です。

バイオの主人公として人気のあるレオンとクリスが同じ作品に登場するので、バイオファンとしては必ずプレイすべき作品であり、興奮する作品である事は間違いないですね。

2012年10月4日にPS3で発売され10年近く昔の作品ですが、現在、Windows(Steam版)では「2560×1600」の解像度でプレイする事が可能です。

基本的にレオン、クリス、ジェイク、エイダのどのストーリーから進めても問題は無いですが、多くの人が左から順番に進めると思いますので、とりあえずはレオン編から開始する人が多いのではないでしょうか。

レオン・S・ケネディー

バイオ2、4の主人公でお馴染みのレオン。映画や最近Netflixで公開された、インフィニット・ダークネスにも登場している、バイオハザードの人気キャラの一人です!

バイオ2のの頃は少し頼りなかったですが、バイオ4〜のレオンは安心して見ていられるぐらいに成長してますね。

今回レオンの相棒となるのが、ヘレナという女性です。

この女性と共に事件を解決していくわけだが、エイダとの関係はどうなるのだろうか・・・

「2560×1600」の解像度のプレイ動画を纏めたので、宜しければお楽しみ下さい。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました