【ポケモン剣盾】ポケモン ランクバトル 〜ポケモン剣盾をこれから始める人〜

ポケモン

前回、ポケモン厳正・育成について書きましたが、育てた後は、、、そうバトルですね

小学生がやるゲームだろ?ってそんなことは決してない。むしろ大人の方がプレイ人口多いんじゃないか?と思うぐらい奥が深いゲームである。可愛い見て目もポケモンも狂暴なモンスターも数多く存在する

とりあえずやってみるか!という軽い気持ちでやってみると全く勝てない事に気づくだろう。。。

ポケモンバトルとは

まず、ランクバトルの仕組み、ルールを理解してみよう。

ランクバトルのルール

  • 6匹の見せ合う。その中から3匹(ダブルは4匹)を選出してバトル →すべて倒せば勝ち

  • レベルが50に自動的に統一される(ステータスも50時点)

  • 持ち時間が切れたプレイヤーは敗北

  • 総合時間が切れた場合は判定

  • 伝説/幻のポケモンは使用できない ※毎月変わるルールで使用可能に(本日時点では伝説ポケモンはパーティに1体入れて使う事が可能)

  • 同じポケモン使用できない

  • 同じ持ち物(きのみ/道具)は使用できない

  • その他、時間切れの時の判定はありますが、よほどの事がない限り時間切れにはならないので、覚える必要なし

ポケモンのタイプを理解しよう

6匹手持ちで戦いに出すのは3匹まで!

相手の6匹を見て出してくるだろうと思う3匹を予想して有利になる3匹を選択するわけ。

この3匹の厳選で勝負が決まってしまうケースも大いにある。

よって、6匹のポケモンの組み合わせが非常に重要になる。

例えば、水タイプのポケモンは草・電気が弱点になるわけだが、もし相手が草・電気の場合、抵抗力がある土(電気無効)や草・電気に抵抗力があるドラゴンを後から出すことで受ける事が出来る。

これは比較的わかりやすいね!

いやいや、そうでもないのよ。。。

ある程度ポケモンをやっている人であれば、どの属性がどの属性に強い/弱いは把握出来ていると思うのでここまでは良しとしよう。実際ランクバトルでまともにバトルできるモンスターは200種ぐらいであり、この200種のタイプを頭に入れて戦わなければならない。。。 わからないポケモンが出てきたときは、PCやスマホを片手に検索して調べながらやらなければならない。

名前すらわからないポケモンは検索しようがないのでどうしようもない

戦闘中はポケモン名が表示されけど、ハングル文字表記の時は全くわからん

英語表記でギリギリだもんね、、、ハングルだとアウト

もう、色合いで判断するとき時はあるね!緑っぽいのは”草”、赤っぽいの”火”とか

ランクバトルで使用されるポケモンのタイプを理解していなければ勝てません

技を理解しよう

ある程度、ランクバトルで使用されるポケモン名とそのタイプを覚えたら次に覚える”技”も覚える必要がある!このポケモンはおおよそこの技を覚えているだろうと、、、

4種の技を覚えるので、大体は自分のタイプ一致技を1~2種覚えているのが多い。

理由はタイプ一致の場合は1.5倍のダメージを与えることが出来るからだ!

例:100(元の威力)×1.5(タイプ一致)×2(相手が弱点の場合) =300

残りの2種の技は、タイプ一致ではない技、自己を強化する技、相手にどく、まひ、やけど、睡眠といった特殊状態にする技を覚えさせる事が一般的だ。このタイプ一致でない技で不意を突くことが出来る。

もちものを理解しよう

対戦において、”もちもの”を持たせることが可能だ!

ステータスを上げたり、ダメージを抑えることができ、バトルの流れを一気に変える事が出来る。

ポケモンバトルにとって重要な要素である。

【ポケモン剣盾】対戦アイテム・道具の入手方法と効果まとめ【ポケモンソードシールド】 | AppMedia
ポケモン剣盾(ポケモンソードシールド)の対戦(レート戦)やバトルで役立つアイテム(もちもの/どうぐ)の入手方法と効果をまとめています。戦闘で役立つアイテムを入手したい方はぜひお役立てください。

こだわり系のもちもので不意つく(つかれる)事はあるね

種族値的に素早さ勝てると思ったのに、先制されて倒されるとSwitch投げ捨てたくなるよね

このもちものの種類を理解している事は最低限であるが、このポケモンはこのもちものを持っている確率が高い。といったパターンもある程度把握しておく必要がある。

例えば、ポリゴン2はポリゴンZに進化するので最終進化前のポケモンであり、しんかのきせきというもちものを持たせている可能性が非常に高い。

しんかのきせき

最終進化前のポケモンに持たせると、防御と特防が1.5倍になる。進化しないポケモンには効果がない。

ポケモンバトルは読みあい

タイプ、わざ、もちものをある程度把握したらいよいよバトルだが、実際にバトルしながら傾向を覚えると良いと思う。やはり身をもって経験する事が一番!

それでは読みあいとはなんだろうか?見てみよう!

水ポケモン vs電気ポケモン

水ポケモン側の思考

本来、水は電気に弱いため、交換するのが定石だ。

しかし、以下を考えればこの戦いに勝てる可能性はある

  • 素早さはどちらが早いか?(先制攻撃できるか)
  • 自分は物理技、特殊技、どちらが得意か?(両刀=物理/特殊どちらも行ける場合は考えなくてよい)
  • 相手は物理防御、特殊防御、どちらが強いか。

この時点で、相手が防御が低く、素早さも確実に遅く、一発で仕留められる!(自身がじめん技を覚えているなどにより)と判断した場合は交換せずそのまま場に居残る方法がある。

しかし、ポケモンバトルでは何が起こるかわからない

ではどのような事が起きる可能性があるだろうか?

1)水 vs 電気で自身が優位であるが交換する

 →水ポケモン側が判断した結果は相手はも予想出来ている事が自然である。

  よって交換される可能性がある。

2)持ち物 ”きあいのタスキ”や弱点を半減するもちものでHP1で死なずに生き残った後、後から電気技で殺そうとする

3)持ち物 ”こだわりスカーフ”で素早さを上回り

4)本来、防御系のステータスには努力値をふらないようなポケモンに努力値を上げ、耐久力を増しているので1発で死なない

如何だろうか。もちろん対峙しているモンスターで予想出来る範囲が絞られる(このモンスターはこのもちものを8~9割の確率で持っている 等)ケースもあるが、パッと思いつくだけで、居残る場合のリスクはこれだけ出てくるわけだ

それでは次に定石通り交換する選択をした場合はどうなるだろうか?

交換したということは、相手が電気わざを使ってくることを読んだということになる。よってじめんタイプのモンスターに交換する事でノーダメージ(じめんタイプは電気無効)で交換する事が出来る。

このように出来れば簡単なのだが、ポケモンバトルは単純なものではない、、、

1)自身が不利な対面なので、相手に交換する事を読まれて、交換後も有利になるだろうポケモンに交換される

2)自身が不利な対面なので、相手に交換する事を読まれて、自己の能力UPわざを積まれる

3)自身が不利な対面なので、相手に交換する事を読まれて、でんきわざではない他のタイプわざを使われ、たまたま交換したポケモンが弱点のわざを使われる

はい。もうわけわからなくなってきたと思いますが、読みが出来なければバトルで勝ち続けることは難しいでしょう

まとめ

どんな強いポケモン、バランスが良い組み合わせにしても100%勝てる組み合わせは存在しません。

ランクバトル上位のポケモンを使っても、タイプはもちろんのこと、相手の種族値持っている可能性が高いもちもの覚えている可能性が高いわざ、を把握し、そして相手の行動を読む。が出来なければ勝てないという難しいゲームです。しかし、難しい半面勝てた時の嬉しさは半端ないです!! 

読みが当たった時は”ニヤリ”としてしまいます 楽しくてポケモンバトルをしているのですが、これからポケモンバトルをする人には参考にしてみてください 時間をかければ勝率は必ず上がっていくゲームですが、適当にやっているレベルでは全く勝てないゲームです

 

そういえば、ダイヤモンドパールの新作が発売しますね。

現時点では買うかはわかりませんが、私自身が一番プレーしたのがこのタイヤモンドパールなので、

興味は非常にあります。これから出てくる情報を見て判断していきたいと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました