【株】楽天・全米株式インデックスファウドとS&P500 投資 #4

今年も2か月経過し、桜が咲き始める時期になりましたね~(^^♪

久しぶりに投資結果を報告していきます。

前回、2021/1/1の結果は以下の通り

楽天・全米株式インデックス・ファンドが +¥99,270(+15.22%)

S&P500が +¥69,226(+13.84%)

さて、2か月経過後の成績はどうでしょうか。。。。

はい!!! 今回もばっちり増えてますね!!! 楽天インデックスもS&P500も20%を超えております。

2020年10月の結果   楽天 +4.91%    SP&500 +4.94%

2020年11月の結果    楽天 +11.97%   SP&500 +11.59%

2020年12月の結果   楽天 +12.98%   SP&500 +11.57%

2021年1月の結果    楽天 +15.22%   SP&500 +13.8%

順調に増えているので、何よりです。

ここで、積立投資をやるのであれば、NISAをやった方が良いことに今更気づきました、、、

そこで、これまでは、楽天インデックスファンドに毎月¥30,000を投資しておりましたが、これは

辞めて積立NISAで投資していきたいと思います。

つみたてNISAの概要 : 金融庁
つみたてNISAのしくみや投資について基本から解説します。まずはつみたてNISAの全体像を把握することからスタートしましょう。

年間¥400,000まで非課税なので私は以下のように投資していきたいと思います。

この二つのファウンドは楽天証券で積立NISAの対象だったのでそうしたほうが良いと判断しました。

楽天証券NISA・つみたてNISA(少額投資非課税制度)初めてガイド:楽天証券
楽天証券のNISA・つみたてNISAなら楽天ポイントが貯まる!使える! 節税しながらお得に資産形成はじめよう!

楽天インデックスファウンド¥16,000
S&P500¥16,000
月間合計¥32,000/月
年間合計¥384,000/年

端数にしてギリギリ¥400,000を責める事も出来ますが、切りの良い数字にしました。

その他に、カードの支払いは楽天カードを利用しているので、毎月のポイントを積立しようと思い、

S&P500に¥10,000を投資する事にしました。 この¥10,000からポイント分を引いた金額を投資するイメージです。 これが楽天カードと楽天証券を使う事で出来るポイント投資ですね。

¥10,000-毎月のポイントになるので、例えばカードの支払いが¥50,000の場合は500ポイント=500円分を投資するので、自分で払う分(投資する分)は¥9,500 ということになります!

楽天ポイントで資産運用!100ポイントから自分のお金を使わず気軽に投資! | 楽天証券
楽天ポイントで資産運用!楽天証券のポイント投資は100ポイントからはじめられ、残高に応じてポイントも貯まります!自分のお金を使わない「ポイント投資」をはじめてみませんか?

正直、楽天ポイント使った何か購入する機会があまりないので、投資に回してしまおうと思いました。

楽天カードを利用している方であれば、月数百円からの投資を始めてみるのも良いかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました