【株】そもそもどの銘柄や商品を買うのか?とりあえず買ってみた!

前回は証券会社口座を作って、いよいよ”株”を買うわけですが、どの企業のどれだけ買うかのもわかりません デイトレードで稼ぐということは全く考えていないですし、今回は投資目的なので、投資信託でデビューすることにしました

楽天証券のどの商品かおススメか調べたところ、以下2製品が良さそうです

 

楽天・全米株式インデックス・ファンド

そのままですが、楽天全米株式インデックス・ファンドですね

インデックス・ファンドは、日経平均株価(日経225)やTOPIX(東証株価指数)など市場全体の動きを表す代表的な指数(インデックス)に連動した投資成果を目指す投資信託

全米株式インデックス・ファンドなので、全米の株式市場に連動した投資成果を目指す、

楽天証券の製品ということですね

 

eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)

S&P 500は、S&P ダウ・ジョーンズ・インデックスが算出しているアメリカの代表的な株価指数。ニューヨーク証券取引所、NYSE MKT、NASDAQに上場している銘柄から代表的な500銘柄の株価を基に算出される、時価総額加重平均型株価指数である。

楽天全米株式インデックス・ファンドS&P500も大体同じ値動きをするようですが、

どっちが良いかわかりません

とりあえず、以下金額を投資してみることにしました

 

商品投資額
楽天全米株式インデックス¥500,000
S&P500¥500,000

もともと積み立てすることが目的でしたので、その後、楽天全米株式インデックス・ファンド¥30,000積み立てすることにしました

前回の記事でポイント投資のお話をしましたが、¥30,000の内訳は以下のような感じです。

 

  1. 楽天カードで支払いする 
  2. 例えば10万支払ったとすれば、1,000ポイントが付与される
  3. 付与された1,000ポイントを投資に回す(ポイントすべて投資するに設定)
  4. 投資総額¥30,000-1,000ポイントで現金投資としては¥29,000となる
  5. 現金投資の¥29,000を楽天カードで支払う
  6. 1に戻る

の繰り返しです

 

ポイント投資(投資信託):楽天証券
ポイント投資(投資信託)では、投資信託の買付代金の一部または全てに楽天ポイント、楽天証券ポイントがご利用になれます。

直近の運用結果は?

時価評価額は一旦はどうでも良いと思いますが、評価損益(率)を見てください

 

2020/10/5

11月初旬は5%を切るぐらいですが、先週上がりました

ファイザーのワクチンとかかな?それで底上げされたのかも・・・なにもわかってません

2020/11/10

2020/11/12

2020/11/13

結構上がりましたね

トータル¥1,100,000突っ込んで、10%Upしてます

もちろんこのままずっと行くとは思ってませんが、数か月運用してみての感想としては、

今のところは銀行に預金するよりは良さそうです(‘ω’)ノ

コメント

タイトルとURLをコピーしました